【 屋根のメリット   雨除け風除け日除け(UV)傘を持たずに安全運転一年中使える便利グッズ!、
 
自転車の屋根ショップ コロポックルは身長や自転車の種類に応じて製作販売しているオーダーメイドのお店です。

バイクの屋根 作っちゃいました! 配達業務のカブやご自分のバイクに屋根を!  ⇒ こちらをクリック!
皆さまのお問い合わせに答えて シニアカーの屋根を作ってみました 問い合わせください ⇒ こちらをクリック! 
メディア掲載情報や自転車の操縦性 【ユーチューブ動画】 にしました (TOPページ下方 Q&Aの下をご確認ください)
●【Q&A】 自転車の屋根、屋根付き自転車への疑問を下の方のQ&Aでお答えします!
└  自転車の商品選びはTOPページ下部の画像をクリックで商品ページに行くことが出来ます!
└  注意:「自転車本体」の付属はありません。


【  オーダーなどお問い合わせについて 】  代表携帯: 080-9160-0771(マサキ宛)  営業時間 9:00~19:00 【定休日】年中無休
最新のメディア情報:  2016/12/23(金)テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」 → こちらをクリック

 

billingual

 ▲ Please convert it to language! 
 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。

 





屋根付き自転車ショップの店長日記

こんにちは!屋根付き自転車、コロポックルの店長政木です。

雨の日の傘は危ないですね。安全で快適な雨の日ライフを過ごしていただく為、屋根付き自転車の開発と改良の日々が続きました。
そして、遂に最終形と呼べる製品が完成しました!

皆さんがこの製品を通して快適な生活を手に入れていただく事を願うばかりです

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  後ろカゴタイプの屋根»  ギャラクシー後カゴ»  合羽 レインコート 傘 ポンチョ 自転車 パーツ 雨除け 日よけ 屋根 濃紺色防水生地(2重、サイド付)ギャラクシー2M

合羽 レインコート 傘 ポンチョ 自転車 パーツ 雨除け 日よけ 屋根 濃紺色防水生地(2重、サイド付)ギャラクシー2M

*自転車、カゴ、椅子等は商品に含みません。


●この商品はブラックフレーム使用の濃紺色防水生地で2重の屋根本体、前カゴ、後荷台用の取り付け金具付で、横に張り出した小屋根、前横の透明フロントバイザーが付いたモデルです。!


●屋根材の主な材料はポリカーボネート、塩化ビニール、アクリル、防水生地等で、屋根本体の重さは約2キロ前後、乗車中の体感を感じさせない重量です。
また、このタイプはフロントスクリーンの直射日光の視線に夜間支障が出ないぐらいのサンバイザーを備え付けています、なお横のパーツは取り外しが容易に可能です。
            
●効用はオールシーズンの雨除け日よけ、真冬の風、寒さ除け、地方では火山灰や黄砂、虫、埃と多彩です。
            
●パーツに関しては消耗品で、スクリーンパネルやバイザー、屋根の防水生地は(3~6年)ごとに生活ライフに応じて交換することも可能です、また当ショップ販売もあり、またホームセンターなどの資材の在庫も豊富で、遠方のお客様等はご自分でパーツをはずし製作して交換されているお客様もおられます。

            
●商品はハンドメイドで受注生産です、在庫のあるモデルも半製品の在庫で、受注後、完成させ4分割にして発送しますので、説明に沿って改めて組み立てていただく商品です。

●取り付けは24~27インチの普通自転車、電動アシスト自転車に対応で、20インチは別途カテゴリ20インチ~をご覧ください、なお高さ調整は必要ですが、自転車から自転車へ引っ越しも可能で、タイヤサイズをあまり選びません。



Bicycle is not attached, will have a car such Covered body and bracket.


            
           

NEW

  • 合羽 レインコート 傘 ポンチョ 自転車 パーツ 雨除け 日よけ 屋根 濃紺色防水生地(2重、サイド付)ギャラクシー2M

  • 型番・品番

    burakku-gyarauvusirotxu

  • 販売価格

    79,900円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 定価

    107,238円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 気になったことをお書きください。

  • ご覧になった感想をお書きください。

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • *自転車は含みません。 

    ●特徴としましては同じタイプへの引っ越し等、この商品は自転車のタイヤサイズを選ばず、27~26へ、26~24へ
     極端なお話し20インチ(1部除く)への引っ越しも可能にしています、ただし、高さ調整の必要性はありますが。
                
     ●そして、季節への対応と言いますと、真夏には暑い日差しから直射日光を防ぎながらも、2重屋根で温度を遮り、また、スクリーンから直接吸い込む風で頭上に爽やかな風を運んでくれ、真冬には冷たい風が直接当たる事から身を守り、春には花粉やほこり、また虫などが目に入ったりする事から身を守ってくれます。
                
    ●そして、何よりもオールシーズンを通しての急に降ってくる雨に何の心配も無く、またそこそこの台風なら、お勧めは致しませんが、みなさん乗っておられます。
                
    ●その秘密は横風はすりぬけ、前からの風は消化し、また、吸い込んでしまうので風の抵抗が、空気抵抗が消化されているからに他ありません。
                
    ●そこで、横からの雨ですが、走っている間は前からの雨でこれはスクリーンが防ぎ横からの雨と言いますと、走行中には感じられない横からの雨も、信号などで止まっている時に強い風が吹くと多少の雨はかかり両腕の外側が湿るときもありますが、走っている間に乾く程度で、足元の雨などは不思議なくらいぬれにくい構造を持ち、大雨の日は簡単なヤッケを着る事で快適な自転車ライフをおくれることでしょう。



  • 不思議に思いませんか?
    自転車に車のようなフロントガラスが付いたら?(この場合ガラスじゃありませんが!)
    空気抵抗を受けて走行できませんよね!
    それが・・・・・不思議、不思議・・・・ぜんぜん大丈夫なんですよ~

    そうでなければ・・・・販売できませんよね~、だれも買ってくれませんよね~
    種明かしをすれば、この自転車の屋根は、空気抵抗や風を吸い込んでしまいます。
    そうして、真夏でも中にさわやかな風を送り込んでくれるんです
    ムッとした・・・・風の無い日は空気抵抗が風に変わり中に入ってきます。
    それに・・・屋根が黒いので熱を吸収し、真夏はとってもじゃないがと・・・
    お考えでしょう!

    それも大丈夫、前の風と屋根の中の温度が上がりにくい構造をほとんどのタイプが
    持っています・・・前のスクリーンから直接入った風は
    2重になった屋根の間を通るので・・・・内側にある屋根は温度が上がりにくいので
    屋根は日差しをよける影・・・・・と言うことですね。

    他には形状を記憶している屋根は転倒しても大丈夫、そして軽くさびないし・・・横風は通り抜けさせてしまうのです。
    それからして真夏でも安心なのに、普通の雨ではほとんど足元さえも安心!
    片手運転禁止、傘さし運転禁止に快適な自転車グッズができました(^^)

    1度乗ったらやめられない、雨降りも日差しの強い日もは今までいやだったのに、今はなんか自転車に乗りたくなる、もう、いつも両腕で自転車のハンドルを持てるのでマンホールのふたも歩道の段ちも気にならない、優越感一杯の自転車の生活ライフをしています、と・・・・・お客さんの声でした。
    尚、各パーツは、当店コロポックルで別途販売していますし、付いているパーツをはずしてお客様自身が作ることも可能なようになっています。フレームは半永久ですが、パーツは適度(3~6年)で交換することで自転車ライフも快適になることでしょう。






     

関連商品