【 屋根のメリット   雨除け風除け日除け(UV)傘を持たずに安全運転一年中使える便利グッズ!

バイクの屋根 作っちゃいました! 配達業務のカブやご自分のバイクに屋根を!  ⇒ こちらをクリック!
皆さまのお問い合わせに答えて シニアカーの屋根を作ってみました 問い合わせください ⇒ こちらをクリック! 
メディア掲載情報や自転車の操縦性 【ユーチューブ動画】 にしました (TOPページ下方 Q&Aの下をご確認ください)

●【Q&A】 自転車の屋根、屋根付き自転車への疑問を下の方のQ&Aでお答えします!
└  自転車の商品選びはTOPページ下部の画像をクリックで商品ページに行くことが出来ます!
└  注意:「自転車本体」の付属はありません。


【  オーダーなどお問い合わせについて 】  代表携帯: 
080-3537-3678 (マサキ宛)  営業時間 9:00~19:00 【定休日】年中無休
最新のメディア情報:  2016/12/23(金)テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」 → こちらをクリック

 

billingual

 ▲ Please convert it to language! 
 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。

 





屋根付き自転車ショップの店長日記

こんにちは!屋根付き自転車、コロポックルの店長政木です。

雨の日の傘は危ないですね。安全で快適な雨の日ライフを過ごしていただく為、屋根付き自転車の開発と改良の日々が続きました。
そして、遂に最終形と呼べる製品が完成しました!

皆さんがこの製品を通して快適な生活を手に入れていただく事を願うばかりです

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  ブリジストン子供乗せ自転車に屋根

ブリジストン子供乗せ自転車 プテット ポッシュに屋根登場!

子供乗せ専用自転車・・・ブリジストン プテット ポッシュに専用の屋根誕生!

ブリジストンの子供乗せの電動アシスト自転車に専用の屋根が登場!
モデルはプテット ポッシュのギャラクシー

*モデルは撮影用および試乗研究にオプションの後バイザーを付けています。



 


 


 

まず、上のモデル、ギャラクシーはプリテイに比べコンパクトだと言う事です、後椅子のヘッドレ
 ストを約10センチほど後ろに出しています。
  そうすることで、屋根をもうひとつのタイプより約15センチ短くしスタイリッシュに仕上げました。

 なぜ、わざわざ短くフレームを作ったのか?
 と言う事を下記にお話ししてみましょう。
 
            
   理由
            ① スタイルがいい!

            ② 強制的に前の子供椅子スペースを広くしている。

            ③ 屋根をコンパクトにすることで屋根を下に下げて位置の低い子供椅子
               の雨除け率を高めている。

            ④ 屋根が短い分、操作性がより高い。
            
      ⑤   コンパクトにしなくては梱包性が悪いため(箱に入りにくい)

      ⑥ コンパクトにしては居住性が快適
            
    そして、悪い点をあえて挙げるとしたら・・・

            ① 屋根をコンパクトにするため後のフレームバーがお子さんの頭上にあるため

              子供椅子の年齢使用制限以上の大きさのお子さんを乗せる場合、屋根を少し上に<
              上げる必要がある場合があります。
            
            ② もうひとつは、ヘッドレストが後に出ているため保護カバーの収まりが決して
              キレイに行かない事です、まあ、そんなにはと言う所ですが、やはり販売する以上
              かっこよく・・・しないとと言う事で挙げましたので、気にならない人が使って下さい。





モデルはプテット ポッシュのプリテイ

*モデルは撮影用および試乗研究にオプションの後バイザーを付けています。



     そして、プリテイとはまたその特色は?
            プリテイは大きく、広く出来ている屋根で、ギャラクシーに比べ約15センチ
            長く出来ています。
            
            では、なぜ長いのかと言いますと
       ① 車体の長いプテイット ポッシュに屋根を付けるとヘッドレストが後に傾斜してい
      るためフレームのバーを通常はヘッドレストと同じような高さにして、スタイルや
      しいては全体のバネの固定のためにヘッドレストに引っかけていますので、必然
      的に長くなります。
      それに、くらべギャラクシーの誕生の理由は特注の箱にもプリテイは入りにくい
      と言う事と、強制に前の子供椅子のスペースを広げるために・・・と言うのが、
      理由です。
      つまり、ギャラクシーは  それを理由に無理にコンパクト化にしました
           

       ② 屋根を付けるために フレームの後バーがヘッドレストの上、もしくは後ろに
      セットされているので頭上に  バーが無いので、子供椅子の年齢制限を超えて
      も屋根の高さ調整をせずにお子さんが乗れる。
            
       ③ 広い、スペースがある。
            
            
    悪い点としては
       ① 屋根が長いため、ギャラクシーに比べ屋根の位置が高く、位置の特に低い
            子供椅子への雨除け効率が、ギャラクシーに比べ多少劣るため、雨量の多い
              時などは簡単な雨具があるといい・・・・と言うところです。

   ② 梱包がわりと困難。

   ③ 現在の所、梱包条件からこれ以上長いフレームが作れず、前の子供椅子
     のスペースが制限される。
     (ギャラクシーより若干スペースが狭い)
     つまり、全体のスペースは広いが、さまざまな環境により前の子供椅子スペー
     スはギャラクシーの方が現在は若干広い。

   *今回はお客様および当店の双方から気が付く事を書いてみました。
            
            
            
     *2つのタイプの差を書いて、思いますのは・・・・自転車に屋根を付けると言う
         事に関して、まあ、特にやりにくい、作りにくい自転車だと言う事ですね
    それからして、今までは特にPRもせず、またモデルも製作しませんでした。

    たとえば、メーカーが違えば形も違うし大きさも違い、また、一番の課題は小さな
    お子さんが乗るので、ネジの取り付けや出っ張りなど、課題が多すぎて対応しき
    れない箇所があったり、また、前子供椅子タイプは必然的にスペースが限られて
    しまうので、空気抵抗を処理する前のスクリーンの傾斜やまた、狭いスペースでの
    お子様の日差し除け等、狭いスペースに置いてはたくさんの課題をかかえており
    ました。
    しかしながら今回モデルが誕生はしましたが、何分にも小企業に於いての商品で
    課題を克服するには限りない時間が必要だと言う事を御理解下さい。

  *足らない説明が多いとは思いますが、遠慮せずお問い合わせください。







         それに比べ後子供椅子の場合はスタイルの取りようでは比較的スペースが取り
    やすく早くからPRしていた商品だと言う事です。
            
        それからして・・・・無理やり付けれるようにした屋根と言う事です、それからして
        後の保護カバー等がキレイに付けにくいとか、屋根自体も長いので、他の一般の
         自転車からすると若干組立にも手間がかかる事を御理解下さい
            
         まあ、正直な工場でのお話しをしましたが、これが、付いてしまうと・・・とてつもなく
    想像もつかないほど便利で快適な試乗をしました。
         苦労の後には、 こんな・・・自転車ライフが・・・・あったのか・・・・・と言う感想を感じ
    また、一つ上のレベルの階段に登りつつあることを、期待しているところです。

    どうか、まだまだ・・・つたない処も多く社会普及には遠い所ですが、ご声援よろしく
    お願いいたします。
                                       コロポックル 店長より